石鎚山に初登山~紅葉を見に行ってきました!

ずっと行ってみたかった、石鎚山の山頂。

紅葉が見頃を迎えたとのことで、登山のベテランの友人に案内してもらいながら、行ってきました^^


石鎚山登山2021秋-1

登山自体は、ブログには載せていませんでしたが、昨年から各地の登山にチャレンジしていました。

まだまだ初心者なので、友人の案内やアドバイスがないと、ひとりでは行動できません^^;


※今回、石鎚山には登山経験豊富な友人と登りました。

初めて登山する方は、ガイドさんや登山経験のある方といっしょに行くのを強くおすすめします。

また、滑りやすい箇所もありますので、トレッキングシューズ(登山靴)の着用など、装備や持ち物は、登山に詳しい方に教えてもらって準備して、望みましょう。


さてさて、気になる紅葉の様子を撮影してきましたので、ご紹介しますね。


石鎚山山頂へのルート

石鎚山山頂へのルートについてですが、今回は友人の勧めで「土小屋」からスタートしました。


駐車場は、土小屋駐車場(無料)を利用。

場所は、こちらのマップをご覧くださいね。



写真を撮り忘れてしまったので、Googleストリートビューを貼っておきます^^


こちらの写真は、かなり空いている状態ですが、ゆりママんが到着した7時過ぎには、ほぼ満車の状態になっていました。

ご来光(朝日)を狙って、かなり早朝から登山している人がいるようです。



登山道に入る前に、まずはトイレへ。

石鎚山の登山道には、トイレが少ないので、出発に済ませました。

とてもきれいなトイレで、入るとトイレのふたが自動で開く、最新のものでした。


土小屋トイレ

そして、石鎚神社でお参り。

出発時間に神社が開いてなかったので、鳥居の前でご挨拶しました。


石鎚神社土小屋

7時半ごろ、出発!

登山道は、とてもきれいに整備されていて、足場が悪い場所は橋で固定するなど、歩きやすくなっています。

登山というより、ハイキング向きの道のように感じました。


石鎚山初心者のゆりママん。

西日本最高峰の山の道は、険しいのではないかと覚悟していましたが、ちょっとだけ安心しました。


石鎚山登山道3

歩いていると、赤く紅葉した場所がみられ、一足早く秋の風景を楽しむことができました。


石鎚山登山道2

歩き続けて、2時間半ぐらい。

紅葉を撮影しながら進んだので、ちょっとペースが遅くなりましたが、山頂(石鎚神社奥宮頂上社)にたどり着きましたよ。


石鎚山山頂

そして、尖った山頂が印象的な「天狗岳」(てんぐだけ)も登ってきましたよ。


天狗岳紅葉2021-1

山頂を渡るので、足元を見るのが怖くって。

友人の案内に続いて、時々這いながら、岩を登って到着!


天狗岳山頂1

そして、石鎚神社奥宮頂上社に戻って、やっとやっとのお昼ご飯。

やっとやっとのお昼ご飯です。


山頂には、たくさんの登山客がいてびっくり!

友人曰く、紅葉のシーズンではよくある光景なんだとか。


座ってお昼ご飯が食べられる場所を探すのに、ちょっと苦労しました。


石鎚山山頂の様子

さて、帰りは行きと同じルートで帰りました。

下りは自然とペースが速くなるので、2時間ぐらいで駐車場に戻ることができましたよ。


石鎚山登山道

土小屋テラスでいちご日和のシェイクを

土小屋駐車場には、カフェとショップが併設されている土小屋テラスがあります。


土小屋テラス_外観写真

カフェメニューは、こちら。


土小屋テラスメニュー表1

おにぎりなどの軽食が揃っていて、下山後にお腹が空いたときに買えるのがうれしい◎


土小屋テラス_内観写真1

カフェスペースもおしゃれでしたよ。


土小屋テラス_内観写真2

土小屋テラスでは、東温市の「いちご日和」さんのいちごシェイクが飲めると聞いて、注文しました^^

登山後のいちごシェイク、とってもおいしくて、一気に飲んでしまいました(笑)

このシェイク大好きだから、一番疲れたときに飲めるって幸せ~!


土小屋テラス_いちご日和シェイク

石鎚山の登山を終えて

石鎚山、無事に山頂に行って帰ることができました^^

案内してくれた友人がいたからこそ、達成できたので、本当に感謝です。


これまで綴った内容は、ゆりママんの登山日記なので、あまり登山の参考にしないでください(汗)

安全に登山するなら、YAMAP(ヤマップ)アプリや、石鎚山系公式WEBサイトを参考にしてくださいね。


石鎚山登山2










ゆりママんのInstagram、ぜひチェックしてね↓

Instagram

▽ツイッター▽


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛 その他の街情報へ
にほんブログ村










スポンサー広告