pain culture~パンカルチャー@今治市パン屋オープン

「パンカルチャー」今治市玉川に新たなパン屋さんがオープン!

今治市玉川に、2018年11月10日にプレオープンしたパン屋さん「pain culture」(パンカルチャー)さん。

場所は国道317号沿い、玉川郵便局の隣。

元々カフェだった店舗だったそうですよ。

国道沿いにある、こちらの看板が目印です。

pain culture_パンカルチャー外観1_今治パン屋

外観はこちら。

たくさんのお祝いの花でいっぱいでした。

pain culture(パンカルチャー)の駐車場は、店舗前。

4台ぐらい停められるようでした。

pain culture_パンカルチャー外観2_今治パン屋

店内の様子

pain culture(パンカルチャー)の店内の様子

10:30ぐらいのお店に到着。

半分以上のパンがすでに売り切れていて、次々にお客さんがやって来ている様子でした。

pain culture_パンカルチャー内観1_今治パン屋

店主さんは、リリオベーカリーの息子さん。

独立して自身のお店をオープンしたんだそうです。

ここを訪れていたお客さんは、ほとんど店主さんと知り合いのようで、ファンが多いんだな~と感じました^^

pain culture_パンカルチャー内観2_今治パン屋

店舗の内装は、西条市のカフェ「dedecafe」さんがプロデュースしたそう。

うまく写真でお伝えできず申し訳ないですが、気になる方はぜひお店に行ってみてくださいね。

pain culture_パンカルチャー内観3_今治パン屋

購入したパンたち

pain culture(パンカルチャー)で購入したパンたち。

まずは、食パン3種から。

  • 玄米食パン(左)
  • 春よ恋食パン(中央)
  • 玉川食パン(右)

pain culture_パンカルチャー食パン1

玄米食パン」は、食パンの半分ぐらいの大きさの縦長サイズ。

この食べやすいサイズが良いですね^^

耳がむちっと弾力があって、中央にいくほどもっちり。

pain culture_パンカルチャー食パン2

春よ恋食パン」は、スライスせずに購入。

やわらかさと、もっちりした食感がやみつきになりそう◎

pain culture_パンカルチャー食パン3

玉川食パン」は、耳まで柔らかなふわふわ食パン。

口の中でとろけるような食感で、何枚でも食べたい!

pain culture_パンカルチャー食パン4

あと購入したのは「クロワッサン」と「白ごまとさつまいも」。

pain culture_パンカルチャーのパン5

「白ごまとさつまいも」のパンは、お芋がゴロッと入った、芋好きにはたまらないパン!

大きさも、まるでさつまいもなのです^^

pain culture_パンカルチャー2パン

店舗情報

pain culture(パンカルチャー)の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県今治市玉川町大野甲133-6
  • 営業時間 8:30~11:00、再OPEN 12:00~15:00(売り切れ次第閉店)
  • 定休日 月・火曜日(不定休あり)

マップ

pain culture(パンカルチャー)のマップは、こちら。

Instagram

pain culture(パンカルチャー)のInstagramは、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

▽インスタグラム▽

Instagram

▽ツイッター▽

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛 その他の街情報へ
にほんブログ村

愛媛県パン屋
カテゴリー
yurimaman_mogをフォローする
ゆりママんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました