芋工房A.i-mo~松山銀天街に焼き芋屋さんがオープン!カフェスペースあり

芋工房A.i-moサムネイル画像 松山市カフェ・グルメ

芋工房A.i-mo~松山銀天街に焼き芋屋さん&カフェがオープンしました

松山市の芋工房A.i-mo(アイーモ)さん。

2022年1月13日、銀天街商店街の中にオープンした「焼き芋屋さん」に行ってきました。

場所は、お茶の柴田園と鎌倉パスタの間です。

銀天街に焼き芋屋さんができるなんて、びっくり!

年末ぐらいにインスタで「近日オープン」の投稿を見かけて、芋好きゆりママん、ずっと楽しみにしていたんです。

駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

店内の様子

芋工房A.i-moの店内の様子

店内奥には、ほかほかの焼き芋が入ったショーケースがあります。

入っていた焼き芋は、3種類。

  • 紅はるか
  • 鳴門金時
  • シルクスイート

2階にはカフェスペースがあります。

階段を登って2階へ(エレベーターはありません)

カウンター席が多くて、ひとりでふらりと過ごすのにぴったり。

カウンター席には、コンセントが設置されていて、スマホの充電ができるんです。

あと、無料Wi-Fiが利用できるんですよ。

パスワードなどは店内に掲示しているので、設定すると使用できます。

各席にはパーテーションが設置されているので、新型コロナ対策もばっちりです。

メニューについて

芋工房A.i-mo(アイーモ)のメニューについて。

焼き芋のほかにも、お芋を使ったいろんなメニューが揃っているようです。

「A.i-mo新作」の欄にあるメニューは、カフェスペースのみだそうです。

ホワイトプリン

芋工房A.i-moのメニューから。

スタッフさんおすすめの「ホワイトプリン」を注文してみました。

背の高いグラスに入っていて、おしゃれ。

紅はるかを使用しているそうで、とろっとしていて、とっても甘いんです。

お芋のほくほく感も感じられて、おいしいです。

グラスの底には、お芋(紅はるか)がごろっと入っていましたよ。

芋好きにはたまらないプリンでした。

こちらのプリンは、今後テイクアウトも検討しているそうですよ。

ぜひお持ち帰りして、おうちで楽しみたいです。

焼き芋は量り売り~購入してみました

芋工房A.i-mo(アイーモ)の焼き芋は、量り売りだそうで、重さで値段が変わります。

イートインもできますが、焼き芋はテイクアウトしましたよ。

写真だと大きさが伝わりにくいかもしれませんが、こんな感じのお値段でした。

  • 紅はるか 320円/本(左)
  • 鳴門金時 280円/本(中央)
  • シルクスイート 620円/本(右)

それぞれのお芋について、食べてみた感想など、このあと紹介しますね。

紅はるか

芋工房A.i-mo(アイーモ)の焼き芋。

1つ目「紅はるか」

店内で食べたホワイトプリンに、ふんだんに使っていたお芋です。

蜜がたっぷりで、全体的にしっとりしています。

ゆりママん、焼き芋は皮まで食べるんですが、紅はるかの皮がしっかりめで、食べ応え抜群。

先っぽまでやわらかくて、おいしかったです。

シルクスイート

芋工房A.i-moの焼き芋。

2つ目「シルクスイート」

名前の通り、シルクのようななめらかさが特徴!

皮までしっとり柔らかくて、甘みたっぷりでおいしい。

ぺろっと食べてしまいました。

鳴門金時

芋工房A.i-mo(アイーモ)の焼き芋。

3つ目ラストは「鳴門金時」

ぽってりと中央から膨らんだフォルムで、こちらは「ほくほく感」が強め。

食べると口の中でしっとりして、おいしい。

食べ進めると、口の中が渇いてしまって、かなりの満腹感が得られますよ。

店舗情報

芋工房A.i-mo(アイーモ)の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県松山市湊町4丁目5-11
  • 営業時間 11:00~20:00
  • 定休日 不定休
  • 駐車場 なし

マップ

芋工房A.i-mo(アイーモ)のマップは、こちら。

Instagram(インスタ)

芋工房A.i-mo(アイーモ)のInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

芋工房A.i-mo|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

芋工房A.i-mo(アイーモ)周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

「Crepe cafe Coco」

Crepe cafe Coco(クレープカフェココ)松山市の人気店~パリパリ生地がおいしい!
Crepe cafe Coco(クレープカフェココ)パリパリ生地がおいしい!人気クレープ店 松山市のCrepe cafe Coco(クレープカフェココ)さん。 銀天街からちょっと離れた、湊町に...

「rodan-caffē」

rodan-caffē(ロダンコーヒー)柳井町の人気コーヒー店のカフェへ行ってきた@松山市
最新情報はInstagram(インスタ)へ、駐車場なし、テイクアウトあり、営業時間12:00~18:00、定休日月・火曜日

「classico」

classico(クラシコ)が松山市にオープン!ランチ限定の絶品カレー
ランチはカレーのみ!最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間 11:30~14:00、夜営業は1月18日から休業中、定休日 月曜日、駐車場なし、住所 愛媛県松山市湊町3丁目8-16土居ビル1F、電話番号050-5451-8126

コメント

タイトルとURLをコピーしました