キッチンアトリエCalmo(カルモ)地元愛あふれる絶品スイーツの魅力に迫る@西条市

アトリエキッチンCalmoスイーツ_サムネイル画像 西条市カフェ・グルメ

産直スイーツの魅力を満喫!西条市の「キッチンアトリエCalmo」(カルモ)

西条市丹原町に位置する「キッチンアトリエCalmo」(カルモ)は、地元に愛されるスイーツの工房です。

こちらのお店は、元パティシエの奥様と元イタリアンシェフのご主人が2021年4月から西条市のいとまちマルシェでスイーツの販売をスタートさせ、その美味しさが瞬く間に評判となり、周ちゃん広場への納品やイベント出店、自宅工房での販売など、多くの場所で楽しむことができるようになりました。

アトリエキッチンCalmo4

今回、ゆりママんがえひめスイーツアンバサダーとして、キッチンアトリエCalmoの和田さん夫婦をインタビュー。活動をスタートしたきっかけや、スイーツに対する思いを取材してきました。最後までぜひご覧くださいね。

アトリエキッチンCalmo3

Calmoのご夫婦 – 田舎のぬくもりと美味しさ

キッチンアトリエCalmo(カルモ)のご夫婦は、奥さんがパティシエさんで、旦那さんが元イタリアンシェフという、スイーツとイタリアン料理のプロフェッショナル!

活動のスタートは、2021年4月から「いとまちマルシェ」での委託販売から。新型コロナの影響で多くの人々がおうち時間を過ごす中、産直での買い物ついでに手軽にスイーツが手に入ることで評判を呼び、瞬く間に人気となりました。

実は、ゆりママんもいとまちマルシェでCalmoさんのカヌレを見つけて、魅了された人のひとりなのです。

※2021年6月に購入し撮影したカヌレの写真です。

アトリエキッチンCalmoスイーツ1

また、2022年4月ごろからは、旦那さんが本格的なナポリピッツァの提供もスタート。

ピザ生地はイタリアから仕入れ、野菜は奥さんの実家で育てたものを中心に使用しているそう。地元産の食材と本格的なナポリピッツァのコラボレーション!手軽に食べられるピッツァは、イベントでも大人気の様子でしたよ。

アトリエキッチンCalmoピッツァ1

現在、キッチンアトリエCalmoは西条市丹原町の「周ちゃん広場」にも納品し、様々なイベントへの出店や自宅工房での販売も行っています。

アトリエキッチンCalmo1

先日、12月17日(日)に西条市・加茂川河川敷で開催された「さいじょう級のさいじょうマルシェ」に出店している際、ゆりママんもお邪魔しました。店頭にはマドレーヌやクッキーなど、美味しそうな焼き菓子がたくさん並び、次々とお客さんが訪れていましたよ。

アトリエキッチンCalmo2




両親が大切に育てた柑橘を届けたい

和田さんご夫婦がキッチンアトリエCalmo(カルモ)としての活動を始めるきっかけとなったのは、奥さんのご実家が柑橘農家『山内果樹園』を営んでいることでした。

※写真はイメージです。

アトリエキッチンCalmoみかん畑イメージ

収穫した柑橘類の中には、中身に問題はないがキズがあることで出荷できないものがあり、それが農家にとっては大きな課題でした。

この問題に取り組むため、また両親がこだわりをもって丹精込めて育てた柑橘を、たくさんの人に知ってもらい、食べてほしいと、奥さんは自身のパティシエの技術を活かして、スイーツを作り始めたそうです。

スイーツ作りの傍ら、和田さんご夫婦は自らも農作業を手伝っており、地元の美味しい柑橘を最大限にスイーツに活用しています。

おすすめのスイーツ

キッチンアトリエCalmo(カルモ)のおすすめスイーツをご紹介します。

アトリエキッチンCalmoスイーツ2

カヌレ

「カヌレ」はCalmoの代表的なスイーツ。サクッとした外側としっとりとした内側が絶妙。カラメルの香りが口いっぱいに広がり、コーヒーとの相性抜群。

アトリエキッチンCalmoスイーツ3




パウンドケーキ

「パウンドケーキ」はいろんな種類があるのですが、その中でもおすすめなのはこちらの2種類。

  • 太秋柿のキャラメルパウンド
  • はれひめのブランデーケーキ

「太秋柿」と「はれひめ」は山内果樹園で収穫したものを使用していますよ。

アトリエキッチンCalmoスイーツ4

太秋柿を使用したこのパウンドケーキは、とろりとした果実感と甘さが特徴です。さらに、キャラメルとの組み合わせは絶妙で、口に入れた瞬間から美味しさが広がります。

アトリエキッチンCalmoスイーツ6

はれひめという柑橘を使用したブランデーケーキは、食べるとさわやかな柑橘の香りが広がります。フルーツの特徴を最大限に引き出した、絶品のスイーツです。

アトリエキッチンCalmoスイーツ5

それぞれのフルーツの特徴を、最大限に引き出したスイーツ。どれもとても美味しくて、フルーツの果実感や風味を存分に楽しめましたよ。

ドライフルーツ&焼き芋

キッチンアトリエCalmo(カルモ)は、スイーツのほかにも、畑で収穫した農作物をそのまま生かした加工品も製造・販売しています。

例えば、太秋柿は食べやすいように薄くスライスしてドライフルーツに仕立てています。

また、紅はるかは焼き芋にして、真空パックに詰めています。

アトリエキッチンCalmo加工品

これらの加工品は農作物のおいしさがそのままダイレクトに伝わり、保存がきくのもうれしいポイントです。




元イタリアンシェフが作るナポリピッツァ

キッチンアトリエCalmo(カルモ)のスイーツももちろんおすすめなのですが、ナポリピッツァもぜひ食べてみてほしいです。

アトリエキッチンCalmoピッツァ2

このピザは、イタリアから取り寄せた本格的なピザ生地に、新鮮な地元産野菜がたっぷり使われています。そして、窯で焼かれたピザは、サクサクの生地と濃厚なトマトソースの組み合わせが最高です。

アトリエキッチンCalmoピッツァ3

美味しさだけでなく、注文後に目の前で作ってくれるので、そのライブ感も一緒に楽しむことができます。ピザ生地を広げ、具材を盛り付け、窯で焼き上げる様子は、まさにプロの技そのものです!

アトリエキッチンCalmoピッツァ4

ピザの提供日については、お店のインスタグラムでお知らせしていますので、ぜひチェックして味わってみてくださいね。カルモのピザは、新鮮な食材と職人の技が結集された逸品です。

店名に込められた思い

「キッチンアトリエCalmo」の店名は、イタリア語で「おだやかな・のんびりとした」などといった意味があり、田舎のゆったりとした暖かい人々のイメージを表現しています。

最初はスイーツから始まったCalmoさんですが、いつかは様々なお料理を提供したいという願いを込めて「アトリエ」という名前を選んだそうですよ。地元の人々とのつながりを大切にし、地元食材を活かした美味しい料理を提供しているCalmoさん。地元愛とお料理への情熱が、店名にも込められていますね。

アトリエキッチンCalmoロゴ

まとめ

キッチンアトリエCalmo(カルモ)のスイーツとピザは、産直の新鮮な素材と、ご夫婦の熱意が詰まった逸品です。西条市に訪れた際には、ぜひCalmoの味わいを楽しんでみてください。田舎のぬくもりと美味しさを感じることができることでしょう。

アトリエキッチンCalmoスイーツ7



店舗情報

キッチンアトリエCalmo(カルモ)の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県西条市丹原町高松甲915-1
  • 営業時間 10:00~
  • 定休日 インスタ要確認
スイーツは「周ちゃん広場」と「いとまちマルシェ」に納品しています。工房のオープン日やイベント出店情報、ピザの販売日についてはお店のインスタをご確認くださいね。

マップ

キッチンアトリエCalmo(カルモ)のマップは、こちら。

Instagram(インスタ)

キッチンアトリエCalmo(カルモ)のInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

キッチンアトリエCalmo|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

お出かけの参考に、ぜひ合わせてご覧くださいね。

 

「Happy Bagel」

Happy Bagelにコーヒースタンドがオープン!人気ベーグル店内に@西条市
ハッピーベーグルのコーヒースタンド|最新情報はInstagram(インスタ)へ、住所 愛媛県西条市丹原町北田野1190、電話番号090-4975-9831、営業時間11:00~16:00、営業日火・土曜日営業

「grandpa’s tree」

grandpa's tree~週に1度のパンの日へ@西条市のジャム屋さん
パンの日・イートスペースは毎週土曜日~最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間9:30~16:00、定休日不定休、住所 愛媛県西条市丹原町長野704、電話番号080-4998-9065




コメント

タイトルとURLをコピーしました