ていれぎの湯に「焼き芋の自動販売機」が登場~珍しいスタイル!実際に買って食べてみた@松山市

ていれぎの湯焼き芋自動販売機サムネイル画像 松山市カフェ・グルメ

ていれぎの湯に「焼き芋の自動販売機」が登場!実際に買って食べてみた

松山市にある温泉施設「ていれぎの湯」

2021年8月24日に、ていれぎの湯入り口に、焼き芋の自動販売機が登場したんだそう!

しかも、四国初だそうで、テレビなどのメディアで紹介され、注目されていたんだとか。

最近、愛媛県内に珍しい自動販売機が登場していて、こちらもすごく気になって。

しかも、ゆりママんの大好きな焼き芋!

気になりすぎて、早速行ってみましたよ。

どんな焼き芋が販売されているのか?

ていれぎの湯の「焼き芋の自動販売機」

どんな焼き芋が販売されているのか、自動販売機を見てみました。

自動販売機の左側が「あったかい」右側が「つめたい」焼き芋が入っているようです。

お値段は、1本500円。

下の段は小さめサイズで、1本400円でした。

小さめサイズは、ちょっと小腹が空いたときにぴったりですね。

自動販売機で焼き芋を買って食べてみた!

ていれぎの湯の焼き芋の自動販売機で、早速購入してみました。

お金を投入して、購入したい焼き芋のボタンを押すと、缶が出てきます。

ちなみに「あったかい」焼き芋を購入しました。

缶は、焼き芋を取り出したあと、必ず返却ボックスに返しましょう。

缶は熱いのかな?と思いましたが、ほんのりあたたかいぐらいなので、安心して持つことができます。

缶の蓋を開けると、袋に包まれた焼き芋が出てきます。

真空パックのような袋に入っていますよ。

袋を開けると、蜜たっぷりの焼き芋が。

食べてみると、とっても甘くて、皮までやわらかくておいしい!

先っぽまでぺろっと食べちゃいました。

1本丸々食べると、かなりお腹いっぱいになっちゃいましたよ。

袋を開けたときにねっとりした蜜が手に付きやすいので、近くにお手拭きなどを準備しておくと◎

袋のまま持ち帰って、お家で温めなおして食べるのも良さそうです。

焼き芋の袋に、あたため方法が書いてあるので、ぜひ見てみてくださいね。

毎日10時ごろに焼き芋が入る!?

ていれぎの湯の焼き芋の自動販売機。

朝9時頃に行ってみると、全部売り切れ(泣)

16時ごろに再び訪問すると、自動販売機に焼き芋が補充されていて、購入できるようになっていました。

 

ちょうど、常連のお客さんが焼き芋を買いに来ていて、お話を伺うと「毎日10時ごろに焼き芋が入るのを見る」と、聞きました。

焼き芋が補充される時間帯は、その日によって異なるかもしれませんが、昼イチ(11~12時ぐらい)に狙って行ってみても良いかもしれません。

ていれぎの湯の場所(マップ)について

ていれぎの湯の場所について。

こちらのマップをご覧ください。

施設情報は、ていれぎの湯ホームページをご覧ください↓

ていれぎの湯|ホームページ

駐車場について

ていれぎの湯の駐車場について。

駐車スペースは、とっても広いです。

周辺のカフェ・グルメ情報

ていれぎの湯周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

「日々コレ好日」

日々コレ好日の人気ランチ!選べるおばんざいと絶品〇〇を@松山市
日々コレ好日(ひびこれよしび)のランチ(松山市)を取材しました!メニューや店内の様子、営業日などの店舗情報を紹介します。

「himari」

Pain le coeur himari~松山市のパン屋さんへ再び
himari(ヒマリ)松山市パン屋に行ってきた!カフェスペースあり、駐車場あり、最新情報はInstagram(インスタ)にて、営業時間、定休日、場所(マップ)などの店舗情報を紹介します。

「aoitori」

アオイトリベーカリー@松山市パン屋~移転オープン後初めて行ってみた
アオイトリベーカリー移転後初訪問@松山市パン屋~最新情報はInstagram(インスタ)へ、イートスペースあり、駐車場あり、駐輪場あり、営業時間、定休日、場所(マップ)などの店舗情報など紹介します。

「veggy」(ベジー)

veggy(ベジー)砥部町カフェのランチ~地産地消にこだわったメニュー!テイクアウトあり
子どもOK、個室座敷あり、テイクアウトあり、営業時間11:00~15:00、定休日 日曜日、駐車場あり(5台)住所 愛媛県伊予郡砥部町高尾田77、電話番号089-909-7742、

コメント

タイトルとURLをコピーしました