スポンサーリンク

周平の餃子の自動販売機を発見!松山市内に直売所あり~ワンコインなので買って自宅で焼いてみた

周平の餃子_サムネイル画像 松山市カフェ・グルメ

周平の餃子の自動販売機が「ていれぎの湯」にあるんです!松山市内に直売所もオープンした新たな餃子専門店

2022年5月26日、ピースポミニ南斎院店にオープンした、愛媛県発の冷凍餃子無人直売所「周平の餃子」(しゅうへいのぎょうざ)さん。

その周平の餃子の自動販売機が、ていれぎの湯に設置されていて、同日にオープン!

周平の餃子自動販売機1

直売所と同様、24時間いつでも冷凍餃子を購入することができますよ。

しかも、直売所で販売されている餃子と比べ、食べ切れる数なのと、ワンコインなのがうれしい。

実際に購入して焼いてみたので、どんなお味なのかも詳しく紹介しますね。

自動販売機がある場所について

今回、ゆりママんが行ってきたのは、ていれぎの湯(松山市)

場所はこちらのマップをご確認ください。

こちらが、ていれぎの湯の入り口。

入ってすぐに駐車場があります。

ていれぎの湯入り口1

駐車場からさらに奥に進んでいくと、本館が見えてきます。

その入り口の横に自販機コーナーがあって、一番目立つ場所に周平の餃子がありますよ。

すぐ見つけることができました。

ていれぎの湯自動販売機1

この自販機コーナーの中には、愛媛初の「焼き芋の自動販売機」があるんですよ。

こちらの記事で詳しく紹介していますので、気になる方は見てみてくださいね↓

ていれぎの湯に「焼き芋の自動販売機」が登場~珍しいスタイル!実際に買って食べてみた@松山市
愛媛県で珍しい焼き芋の自動販売機~場所はていれぎの湯入り口近く、値段は通常500円、小さめ400円、駐車場あり、周辺のカフェ・グルメ情報も紹介




購入方法とお値段~電子決済ができます!

周平の餃子の自動販売機。

餃子の購入方法は、通常の自販機と同じ

お金を投入して購入します。

周平の餃子自動販売機2

餃子のお値段(価格)ですが、12個入り500円

きっちりワンコインで、しかもひとり分食べ切れる数なのがうれしいですね。

直売所では28個入り1,000円なので、1個あたりの単価でいうと、直売所のほうがお得なんですけどね(汗)

周平の餃子自動販売機3

餃子は「ニンニクなし」と「ニンニクあり」の二種類あります。

周平の餃子自動販売機4

無人直売所と違うのは、電子決済ができるということ!

paypayが使えるのはすごく嬉しいですね。

あと、おつりが出るので、金額間違いなく支払いができるというメリットもあります。

周平の餃子自動販売機5

ゆりママんは電子決済paypayを利用して、購入しましたよ。

決済後、数秒で餃子が出てきました。

周平の餃子自動販売機6

餃子の焼き方

さて、周平の餃子を実際に焼いて食べてみたいと思います。

今回は、にんにくあり・なしの両方を買ってみましたよ。

周平の餃子1

保冷バッグを開けてみると、カチカチの凍った餃子が入っていました。

周平の餃子2

餃子の焼き方については、保冷バッグに表記されていたので、こちらを参考に焼いてみましたよ。

周平の餃子焼き方

フライパンに火をつけないまま、油を敷いて、餃子を並べます。

間隔をあけて並べたほうが良いみたい。

周平の餃子3

餃子の3分の1が浸るぐらいの水を投入して、ここでやっと火をつけます。

周平の餃子4

蓋をして10分焼きます。

周平の餃子5

10分後、蓋を開けて、焼き目が付くまで焼きますよ。

だいたい5分ぐらい焼いたかな。

水を入れすぎたかなと心配したのですが、水分は徐々に蒸発していくのでちょっと安心しました。

周平の餃子6

お皿に移して、完成です。

周平の餃子7




実際に食べてみると・・・

周平の餃子、なんとかうまく焼けたので、実際に食べてみましたよ。

周平の餃子8

餃子の皮は、カリッとした食感のあと、もちもちぷるぷるっとした食感があって。

まるで、ぷるっぷるの水餃子をパリッと焼いたような、不思議な感じでした。

印象に残る食感ですね。

周平の餃子9

愛媛県産の豚を使用しているそうなんですが、油っぽくなくて、旨味がぎゅっと詰まった感じ。

味付けがあっさりとしているから、パクパク食べちゃいました。

周平の餃子10

直売所の店舗情報・インスタ

今回、自動販売機で購入しましたが、ピースポミニ南斎院店の駐車場に直売所がありますよ。

お近くの方は、ぜひこちらにも行ってみてくださいね。

24時間営業中!

  • にんにく入り 28個入り 1,000円
  • しょうが入り 28個入り 1,000円
  • 餃子のタレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

周平の餃子(@shuhei_no_gyoza)がシェアした投稿

マップは、こちら。

自動販売機は、ていれぎの湯のほかに、あと2ヵ所設置されているそうですよ。

徐々に設置場所が増えていくのかな。

 

最新情報は、周平の餃子Instagram(インスタ)をチェックしてみてくださいね。

周平の餃子|Instagram(インスタ)




コメント

タイトルとURLをコピーしました