スポンサーリンク

えびとまぐろが新居浜市にオープン!ランチ限定営業の海鮮丼専門店〜宇和島産だてまぐろが楽しめる

えびとまぐろ新居浜サムネイル画像 新居浜市カフェ・グルメ

えびとまぐろが新居浜市にオープン!宇和島産だてまぐろがたっぷりの丼メニューが自慢〜ランチ限定営業のお店

新居浜市の「えびとまぐろ」さん。

2023年1月15日、若水町にオープンしたランチ限定営業の海鮮丼専門店に行ってきました。

えびとまぐろ新居浜外観写真1

場所は「しっぽり亭」という居酒屋の店舗内。昼間だけ間借りして営業しています。

オーナーさんは、大のえびとマグロ好き。全国各地の海鮮を食べ歩いていたんだとか。

食べ歩いた中で出会ったのが、宇和島市で養殖されている、愛媛県宇和島産ブランド養殖本まぐろ「だてまぐろ」

臭みやクセが少ないのが特徴で、ホテルや料亭など、全国の飲食店でも使用されてる注目のまぐろ。宇和島から遠く離れた新居浜市でいただくことができるなんて!嬉しすぎます。

えびとまぐろ新居浜外観写真2

その「だてまぐろ」を冷凍保存せずに、新鮮な生のまま新居浜まで届けているので、一味違う食感や味わいを楽しむことができるのも魅力なんですよ。

どんな海鮮メニューがあるのか、このあと詳しく紹介しますね。

店内の様子

えびとまぐろの店内の様子

お店に入ってすぐには、6人掛けのテーブル席が3組。

奥に行くとカウンター席がありますよ。

家族で行くのはもちろん、一人でふらっとランチにも立ち寄れそう。

えびとまぐろ新居浜外観写真2

テーブル席は仕切りがあるので、周囲の視線を気にすることなく、ゆったりと過ごせますよ。

えびとまぐろ新居浜外観写真2

お冷やおしぼり、お醤油などは、テーブルにスタンバイ。

呼び鈴もあります。

えびとまぐろ新居浜外観写真3




メニューについて

えびとまぐろのメニューについて。

海鮮丼メニューは全部で9種類。

ここはだてマグロ丼を選びたいところですが、いくらやうに、えびも気になります!

えびとまぐろメニュー1

ドリンクメニューは、こちら。

昼呑みするのも良いなぁ。

追加メニューとして、うに、いくら、山芋とろろ、黄卵醤油漬けがありますよ。

えびとまぐろメニュー2

海鮮丼メニューは、テイクアウトも可能ですよ。まぐろがなくなり次第終了なので、お早めにお問い合わせくださいね。

だてマグロ丼(上)でランチ

えびとまぐろの海鮮丼メニューから、こちらを注文してランチ。

だてまぐろ丼(上)2,600円

大きな器にご飯が見えないぐらい、マグロがたっぷりとのっています!

だてマグロ丼ランチ1

海鮮丼メニューには、お茶、お味噌汁付き。

丼のボリュームがすごいから、お腹いっぱいになりそう。

だてマグロ丼ランチ2

まぐろは、赤み・中トロ・大トロの3種類がのっています。

それぞれの味を楽しめるって、なんて贅沢なんでしょう。

冷凍せずに生のまま宇和島から運ばれてきたので、身はしっとりとしていて、ツヤツヤ。

美味しそうすぎて、たまらんビジュアルです!

だてマグロ丼ランチ3

まずはお醤油をかけずに、そのままいただきましたよ。

大トロは噛むことなく口の中でとろけて、脂身の甘さがふわっと広がります。

中トロは脂のりと赤みがちょうど良いバランスで、赤身もとろけるような食感でした。

生のままマグロって、こんなに美味しかったんだ・・・!

マグロ好きさんに、ぜひぜひ食べてほしい!

だてマグロ丼ランチ4

海鮮丼メニューに使っているご飯にもこだわりがあって。

こちらのご飯は、お米と赤酢を混ぜ合わせて炊いた「赤酢シャリ」

オーナーさんが赤酢シャリが好きで取り入れたそうで、酢飯ならではのツンとした風味が抑えられていて、まろやかな味わい。しかも、お米一粒一粒がしっかりと立っていて、美味しいんです。

赤味がかった酢飯なので、海鮮がよく映えるんですよね。

だてマグロ丼ランチ5




えびまぐろ丼

えびとまぐろのメニューから、オーナーさんおすすめのメニューも注文。

「えびまぐろ丼」2,000円

※別途注文したいくらが写真に入っています、すいません。

えびまぐろ丼1

だてまぐろ3種類と、ぷりっぷりの大きなエビがのっています。

特製のタレを漬け込んだエビは、味がしっかりと染み込んでいて、これがまた美味しいんです。

えびまぐろ丼2

実は、エビは好きなんですが、生のエビが苦手なゆりママん。

食べてみたら、ぷりぷりと身が弾けるような食感のあと、とろっと口の中でとろけるんです。

臭みが感じられず、タレの旨みがアクセントになって、ペロッと食べちゃいました。

ここの生のエビなら食べられそうだ!

えびまぐろ丼3

トッピング追加して海鮮丼をカスタマイズ

うに、いくらもすごく気になってしまって、追加メニューを注文してみましたよ。

「うに」500円

うに1

仕入れ先は季節によって異なるそうですが、今回食べたうには北海道産。

そのまま食べてみたら旨みが口の中で広がって、美味しい!

特に味付けをしていないそうで、うにの旨味をそのまま楽しむことができますよ。

うに2

そして、追加メニューからこちらも。

「いくら」500円

ぷりぷり、ぷちぷちとして美味しい!

いくら

マグロと一緒に食べるのもおすすめですよ。

9種類の海鮮丼をベースに、追加メニューで自分好みにカスタマイズして楽しむのも良いですね。




店舗情報

えびとまぐろの店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県新居浜市若水町1-7-2
  • 電話番号 0897-47-4494
  • 営業時間 11:00〜15:00(L.O.14:30)まぐろが無くなり次第終了
  • 定休日 月曜日
  • 駐車場 あり

マップ

えびとまぐろのマップは、こちら。

駐車場

えびとまぐろの駐車場は、こちら。

店舗から少し離れた場所に専用駐車場があります。

えびとまぐろ駐車場

従業員駐車場と併設しているそうで、駐車スペースは少ないそうです。

満車の場合は、近隣のコインパーキングを利用ください、とのことです。

Instagram(インスタ)

えびとまぐろのInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

えびとまぐろ|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

えびとまぐろ周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

お出かけの参考に、ぜひ合わせてご覧くださいね。

 

「アルパカ珈琲店」

アルパカ珈琲店でランチ!テイクアウトやベーグルの販売あり@新居浜市のレトロなカフェ
人気ランチメニューを紹介!テイクアウト・ベーグルパンの販売あり、最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間10:00~17:00、定休日水曜日住所 愛媛県新居浜市若水町2丁目5-3、電話番号0897-35-2055、

「豆柴豆腐」

豆柴豆腐が新居浜市にオープン!工場見学ができる~国産大豆と名水で作るおいしいお豆腐屋さん
豆腐工場兼ショップが新居浜市にオープン!技術と素材にこだわった5種類のお豆腐を購入して食べてみた|住所 愛媛県新居浜市若水町2-5-17,電話番号0897-35-0048,営業時間10:00~15:00,定休日 日曜日,駐車場あり(13台)インスタあり

「fuwa cafe&sweets」

https://yurimaman.com/archives/1375



コメント

タイトルとURLをコピーしました