スポンサーリンク

島田薬館カフェ随(まにまに)がオープン!大正時代の薬屋さんをリノベーションしたレトロカフェ@大洲市

大洲市カフェ・グルメ

島田薬館カフェ随(まにまに)が大洲市にオープン!大正時代の建物をリノベーション~レトロ空間でランチを

大洲市の「島田薬館カフェ随」(まにまに)さん。

2022年11月14日にオープンしたカフェへ、ランチに行ってきました。

場所は、県道56号線近く。

Googleマップに場所が登録されていないのですが「島田屋薬局」と検索すると、場所が出てきますよ。

なんとこちら、大正時代に建てられた建物なのだそうで、リノベーションして店舗オープン。

3階建てのレトロな雰囲気が漂う外観で、店内に入る前からわくわくしちゃいました。

レトロな古道具や雑貨が大好きなオーナーさん。

少しずつ集めていた古道具を全てご自宅からお店に運んだそうで、レトロ雑貨が大好きな方にとって魅力的な店内でしたよ。

また、2階部分は「図書館」になっていて、こちらの雰囲気もまた素敵だったんです!

このあと詳しく紹介しますね。

店内の様子

島田薬館カフェ随(まにまに)の店内の様子

お店に入るとすぐにスタッフさんが温かく出迎えてくれました。

造りはそのまま残してリノベーションしたそうで、大正ロマン漂う店内に心ときめきます。

前払い制になっていて、注文とお会計を済ませてから好きな席に座ります。

入り口側の席はテーブル席が2組と、カウンター席が1つ。

ゆりママんはこちらの席に座りました。

パーテーションは再利用して作ったものかしら。

格子が用いられていて、おしゃれでした。

ここを譲り受けたときは、当時薬局で使われていた道具が出てきて、とってもわくわくしたんです、とオーナーさん。

特に古道具の片づけが大変だったそうで、約10ヵ月もかかってしまったんだとか。

ところどころに、建物に残っていたものが店内に散りばめられていて、それを見つけるのも楽しいんです。

店内奥にもカウンター席がありますよ。

こちらの雰囲気がすごく好きなんですが、こちらは「予約席」になっていました。

あと、オーナーさんのおすすめは「トイレ」

1階に2つあるんですが、薬局にまつわるものが隠されているんです。

よかったらぜひ覗いてみてくださいね。




2階部分は図書館~カフェタイムのみ

島田薬館カフェ随(まにまに)の2階は「図書館」になっています。

本が大好きなオーナーさんが、静かな空間で読書を楽しんでほしいと作ったスペース。

カフェタイムのみ利用できるそうなんですが、今回特別に見学させてもらいました。

(靴を脱いで上がりますよ)

こちらが図書館スペース。

昔懐かしい空間が広がっていて、どの席で過ごそうか迷っちゃうぐらい!どこも素敵なんです。

窓からは大洲城が見えるそうですよ(写真に写っていなくてすいません)

家具がもともと建物に残っていたものかしら。

ゆりママんが見学しているときに、ちょうど正午(12時)になったんですが、各部屋にある古時計が「ボーン」と大きな音を鳴らして、店内に響き渡りました。

昔おじいちゃん家にあった時計の音を思い出して、すごく懐かしい気持ちになりましたよ。

図書館内には、オーナーさんがセレクトした本が並んでいて、レトロな雑貨も。

タイプライターかな。

こんなに可愛いものが当時あったんですね。

こちらのお部屋はチェーンがかかっていて、まだ使用できない様子でした。

昔の応接間だったのかな。

ちなみに、こちらの図書館は「有料席」となっていて、飲食代にプラスして利用料300円が必要です。

ゆったりくつろいで過ごしたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

メニューについて

島田薬館カフェ随(まにまに)のメニューについて。

ランチメニューは「本日のおひるごはん」1種類のみ。

おかずの内容は日替わりになっていて、全て手作りなんだそうですよ。

黒板いっぱいにおかずの名前がかいていて、すごいボリュームだなぁと思いました。

ドリンクメニューは、こちら。

カフェタイムにみぴったりです。

あと、スイーツメニューもありましたよ。




本日のおひるごはんでランチ

島田薬館カフェ随(まにまに)のランチメニューを注文。

「本日のおひるごはん」1,200円

おかずはなんと、メインを含めて10品もあるんです!

「宇和島鯛めし風」のおかずや、大洲市のお豆腐屋さん「中川豆腐」のおからを使ったサラダなど、特産品や地元の食材を使ったものが揃います。

品数豊富でどれから食べようか迷っちゃう!

ドレッシングまで手作りなんだそうで、ちょっと変わった器に入っていてドキドキ。

メインの「鶏のオーブンやき」は、レモンのさわやかな香りがして、さっぱりとした味わいでした。

どのおかずも優しい味付けで、ごはんがもりもり進みます。

カフェオレ

島田薬館カフェ随(まにまに)のドリンクメニューから。

「カフェオレ」650円を注文。

ランチ注文だと50円引きになります。

ドリンクには、ちょっとしたお茶菓子が添えられていましたよ。

カフェオレの横には、なにやらお薬のようなものが添えられています。

包みを開けてみると、お砂糖が入っていましたよ。

お薬屋さんのカフェならではのおもてなし。きゅんきゅんしちゃいました。

いつもカフェオレは無糖で飲むのですが、さらさらっと投入しちゃいました。

ミルクたっぷりで、ほっと一息。

今度は2階席でスイーツと読書を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしたいな。




店舗情報

島田薬館カフェ随(まにまに)の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県大洲市大洲31
  • 電話番号 0893-57-6224
  • 営業時間 ランチ11:30~14:30(L.O.13:30)カフェ14:30~18:00(L.O.17:30)
  • 定休日 木・金曜日
  • 駐車場 あり
席の事前予約可(電話のみ受付)利用は90分制となります。

マップ

島田薬館カフェ随(まにまに)のマップは、こちら。

※Googleマップに場所が登録されていないので「島田屋薬局」にピンを合わせています。

駐車場

島田薬館カフェ随(まにまに)の駐車場は、こちら。

道を挟んで向かい側に駐車スペースがあります。

縁石に「カフェ随」と書かれた場所が専用駐車場です。

Instagram(インスタ)

島田薬館カフェ随(まにまに)のInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

島田薬館カフェ随|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

島田薬館カフェ随(まにまに)周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

お出かけの参考に、ぜひ合わせてご覧くださいね。

 

「甘味霧中」

甘味霧中のかき氷~おおず赤煉瓦館にあるレトロなカフェ@大洲市
最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間 11:00~16:00、営業日 土・日・祝日のみ営業、駐車場 あり(おおず赤煉瓦館駐車場)住所 愛媛県大洲市大洲60(おおず赤煉瓦館2F)電話番号0893-24-1281

「臥龍醸造GARYU BREWING」

臥龍醸造Garyu Brewing~大洲市のブリュワリーでパンを買ってきました!臥龍煉瓦倉庫にて
臥龍醸造Garyu Brewing~大洲市のブリュワリーでパンを買ってきました!臥龍煉瓦倉庫にて~最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間11:00~16:00、定休日火・水曜日、駐車場あり

「葵CAFE」

葵CAFE~臥龍山荘近くのカフェでハンバーガーランチを@大洲市
葵CAFEのランチ(大洲市カフェ)最新情報はInstagram(インスタ)へ、ハンバーガーメニュー、店内の様子、アクセスなどをまとめました!オープンテラスもおすすめ




コメント

タイトルとURLをコピーしました