スポンサーリンク

そらともりの「こたつで楽しむ鍋」プランが登場!身体の芯から温まる発酵鍋と温泉岩盤浴券付き

そらともり鍋_サムネイル画像 松山市カフェ・グルメ

そらともりの新プラン「こたつde発酵鍋プラン」が登場!温泉岩盤券付きで身体の芯から温まる

松山市の東道後のそらともりさん。

2022年11月1日から、新たなお食事付きプランがスタート。

「こたつde発酵鍋プラン」

そらともりこたつde発酵鍋プラン1

発酵出汁を使ったお鍋が楽しめるプラン。発酵出汁は、食材のうまみを引き出してくれて、健康効果が高いとも言われているそう。お野菜など具材のボリュームが豊富で、食べて健康になれるって素敵ですね。

また、温泉岩盤券付きで、館内着とタオルも利用できるので、身体の芯から温まって、心と身体も癒されて健康になれる!

忘年会や女子会、クリスマスデートなどにぜひおすすめしたい内容でしたよ。このあと詳しく紹介しますね。

こたつde発酵鍋プランの食事内容について

東道後のそらともりの「こたつde発酵鍋プラン」の食事内容については、こちら。

発酵出汁は、下記の3種類の中から2つ選べます。

  • 麻辣(マーラー)火鍋
  • 薬膳豆乳味噌鍋
  • 松山鶏の塩麹鍋

今回は、麻辣火鍋(写真左)と薬膳豆乳味噌鍋(写真右)をチョイスしました。

こたつde発酵鍋プラン3

鍋に入れる具材は、どの発酵出汁を選んでも同じです。

全部で10種類の具材を入れて、いただきますよ。

お鍋は自分で具材を入れて調理するのですが、まずは根菜類から入れるのがおすすめだそう。

こたつde発酵鍋プラン3

めちゃくちゃアートな感じのお鍋でうっとり~。

ちなみに、麻辣火鍋については1~10辛まで選べるそうですよ。

最初「1」にして、徐々に辛さをプラスすることもできるみたい。

 

具材を入れて、煮立たせます。

どばっと入れても絵になるお鍋、すごいなぁ。

こたつde発酵鍋プラン5

まずは「薬膳豆乳味噌鍋」を食べてみましたよ。

まろやかな豆乳とコク旨の味噌がよく合う!

麻辣火鍋と交互に食べたんですが、このやさしくてミルキーな風味が、辛さを癒してくれるんですよね。お出汁まで飲み干したい。

こたつde発酵鍋プラン6

「麻辣火鍋」は、煮立たせると辛さがさらに倍増!

最初は出汁の旨味が感じられて、もう少し辛さを足しても良いなと思っていると、あとから辛さがやってくる!

食べ進めると、毛穴から汗が噴き出して、身体中がポカポカと温かくなりましたよ。

こたつde発酵鍋プラン7

豚肉はしゃぶしゃぶしてからいただくスタイル。

こたつde発酵鍋プラン8

そして、鍋の最後のシメ。

ごはんと麺が選べますよ。

チーズは別料金で注文しました(1人前300円)

こたつde発酵鍋プラン9

薬膳豆乳味噌鍋にごはんを投入。

お鍋に野菜の旨味がごはんにたっぷりと吸収されていて、おいしかったです。

こたつde発酵鍋プラン10

麻辣火鍋には、中華麺を投入。

そらともりおすすめの胡麻ダレをかけると、マイルドになって、これもまたおいしかったです。

シメがおいしすぎて、おかわりしたくなっちゃいました(笑)

こたつde発酵鍋プラン11

夜はイルミネーションが素敵なんです

会場となっている、そらともりのテラス席はイルミネーションが飾られていて、夜は幻想的な雰囲気が楽しめるんです。

そらともりイルミネーション

広いテーブル席のほうにイルミネーションがたくさん。

こちらの席はファミリーや宴会で利用する方が多いそうですよ。

そらともりイルミネーション2




90分飲み放題付き

さらに、こたつde発酵鍋プランには「90分飲み放題付き」

ビールサーバーやソフトドリンクサーバーなど、豊富に揃っていて、グラスは冷蔵ケースで冷やしてくれているというおもてなしも。

飲み放題付き1

炭酸水やカクテル類も豊富に揃っているので、いろいろ組み合わせて楽しめるのも魅力です。

お酒が強かったら、オリジナルカクテル作って楽しみたいのですが、ゆりママんが大好きなビールだけで精一杯(汗)

お酒好きの方にもぜひおすすめしたいな。

飲み放題付き2

温泉岩盤券付き!

東道後のそらともりの「こたつde発酵鍋プラン」は、温泉岩盤券付き

そらともり館内の岩盤浴と温泉を堪能することができますよ。

東道後のそらともりのこたつde発酵鍋プラン12

たっぷりお食事したあとは、岩盤浴や温泉で身体を温めて、ぽかぽかになって帰るのも良いですね。




料金・予約について

東道後のそらともりの「こたつde発酵鍋プラン」の料金については、こちら。

  • 当日 5,000円
  • 前売り券 4,700円
3歳未満無料、小学生未満500円、小学生2,500円(前売券2,350円)

予約については、直接電話またはweb予約が可能ですよ。

web予約については、こちらにリンクを貼っておきますね。

空き状況を確認できるので、とっても便利です↓

東道後のそらともり(創作料理)のコース | ホットペッパーグルメ

※web予約だと、土日祝5,000円・平日4,700円になっています。

施設情報

東道後のそらともりの施設情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県松山市南久米町3-1
  • 電話番号 089-970-1026(代表)
  • 営業時間 5:00〜23:00札止め(24:00閉館)
  • 定休日 なし
  • 駐車場 あり
  • ホームページ http://www.soratomori.com/




マップ

東道後のそらともりのマップは、こちら。

駐車場について

東道後のそらともりの駐車場について。

施設周辺と、道を挟んで向かい側に広い駐車スペースがあります。

無料で駐車できますよ。

そらともり駐車場

Instagram(インスタ)

東道後のそらともりのInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

東道後のそらともり|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

東道後のそらともり周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

「GACKY」

GACKY~久米駅近くのカフェとクラフトビールのお店~テイクアウトも可能@松山市
GACKY(ガッキー)久米駅近くのカフェ|営業時間11:00~22:00,定休日 木曜日+不定休(インスタにてお知らせ)駐車場あり3台,住所 愛媛県松山市南久米町262‐3 1階,電話番号089-910-4771

「松山名代 鰻の三谷」

鰻の三谷が松山市にオープン!テイクアウトも大人気~昼2時間のみ営業の幻のうなぎ屋さん
新居浜市に続いて愛媛2号店がオープン!ランチタイム2時間のに営業|営業時間11:30~13:30(売り切れ次第終了)定休日不定休,駐車場あり4台,住所 愛媛県松山市福音寺36-5-1F,電話番号089-909-4757




コメント

タイトルとURLをコピーしました