inaho~道後ひめやがポン菓子と紅茶とお土産の専門店にリニューアル!おしゃれなカフェも@松山市

inaho道後サムネイル画像 松山市カフェ・グルメ

inaho(稲穂)道後ひめやがリニューアル!ポン菓子と紅茶とお土産の専門店~ドライフラワーに囲まれたカフェスペースあり

松山市のinaho(稲穂)さん。

50年営んでいたお土産屋さん「道後ひめや」が、2022年11月26日、ポン菓子と紅茶とお土産の専門店にリニューアルしました。

inaho外観写真1

場所は、道後商店街の中、道後の町屋の隣。

赤い提灯が飾られた老舗のお土産屋さんが、スタイリッシュな外観になって、ちょっぴりびっくりしちゃいました。

店内には、ポン菓子の製造工場も併設されていて、運が良ければ製造の様子を見ることができるんですよ。

また、店内はドライフラワーに囲まれていて、2階のカフェスペースもめちゃくちゃおしゃれなんです。

このあと詳しく紹介しますね。

店内の様子

inahoの店内の様子

お店に入ると、天井にはカラフルなドライフラワーが飾られていて、思わず見上げてうっとりしちゃいました。

inaho内観写真1

ピンクやブルーなど、さまざまな色が重なっていて、まるでキャンパスのよう。

inaho内観写真2

そして、店内には、inahoさんのポン菓子がずらりと並んでいます。

ポン菓子は、西予市野村町のお米を使用しているそうで、伊予柑など愛媛の特産物とコラボしたフレーバーのものが揃っているんです。

パッケージがおしゃれで、食べ切りサイズの個包装のものもあったり。

お土産や差し入れにおすすめしたいですね。

inaho内観写真3

そして、店内奥には、木屋町にあるMobyDicksTea(モビーディックスティー)さんの紅茶が販売されています。

こちらも種類が豊富に揃っていて、最近はティーバッグも登場したんだそうですよ。

ポン菓子と紅茶で、ティータイムのお供がまとめて揃いますね。

inaho内観写真4




ポン菓子の製造工場が併設!タイミング合えば見学できる

inohaの店内奥には、ポン菓子の製造工場が併設されています。

製造日は不定期なのですが、タイミングが合えば製造の様子を見学することができるんです。

この日はたまたま製造日だったので、少しだけ見ることができましたよ。

inohaポン菓子製造工場

ときどき、ポン菓子を作る工程で「爆発音」が鳴るので、ちょっぴりびっくりしちゃいます。

爆発音のあとは工場の中が曇って、一瞬真っ白になるんです!

その様子を見るのも楽しかったり(笑)

爆発音が鳴るときは、事前にベルが鳴って、スタッフさんが「大きな音が鳴ります」とアナウンスしてくれますよ。大きな音が苦手な方は、耳をふさいで待機しましょう。

2階はおしゃれなカフェスペースに

2階はカフェスペースになっているそうで、商品を注文してから行ってきましたよ。

inahoカフェスペース1

階段をあがっていくと、こちらにもドライフラワーが飾られていて。

もうわくわくが止まりません!

inahoカフェスペース2

こちらがカフェスペース。

なんておしゃれな空間なんでしょう。

小窓からの光の入り具合がすごく良くて、奥の黒板をライトアップしているように見えます。

inahoカフェスペース3

inahoカフェスペース4

奥の黒板の下はキッズスペースになっていて、おもちゃや絵本など完備。

黒板でお絵描きをすることもできるんですよ。

靴を脱いで過ごせるので、のびのびと過ごせるかも。

inahoカフェスペース5

おままごとセットが充実しているから、遊び始めたら帰りたくなくなっちゃうかも(汗)

inahoカフェスペース6

本が並ぶブックカフェのようなスペースもあります。

inahoカフェスペース7

また、開放的なテラス席もあるんです。

結婚式の披露宴会場のような空間ですね。

お冷はセルフサービスになっていて、温かいお茶も完備。

inahoカフェスペース9

ドリンクを注文すると、ポン菓子の試食が付いてくるのですが、こちらでおかわりができちゃうんですよ。

かなりありがたいサービス!

inahoカフェスペース10




メニューについて

inahoのメニューについて。

まずは、ポン菓子を使ったアイスメニューから。

いよかんや、学校給食でおなじみの「らくれん」の牛乳、新宮のかぶせ茶など、愛媛県産の食材にこだわっています。

inahoメニュー1

ドリンクメニューは、こちら。

このメニュー表、どこかで見たことあるな~と思ったら、MobyDicksTeaさんのメニューと同じなんだそうです。

ここでモビティーさんのドリンクも楽しめるんですね。

inahoメニュー2

道後湯あがりポンソフト「inahoスペシャル」

inahoのメニューから、こちらを注文。

道後湯あがりポンソフト「inahoスペシャル」400円

なんと、お風呂の桶で運んでくれるんです。

これは観光で道後を訪れた人だったら、絶対喜ぶおもてなし!

道後湯あがりポンソフト1

まるでシャーベットのようにさっぱりとしたバニラアイスの上には、カラフルなポン菓子がたっぷりとトッピング。

めちゃくちゃ可愛くて、きゅんとしちゃいます。

道後湯あがりポンソフト2

とっても可愛いから、食べる前にお店の黒板アートをバックに撮影。

ドライフラワーを入れて撮ると、さらにおしゃれな一枚になるかも。

道後湯あがりポンソフト3




MobyDicksTeaのドリンクも

inahoのメニューから、こちらのドリンクを注文。

「アップルガーデン」400円

先日、MobyDicksTeaで飲んだことがあって、すごくおいしかったのでリピしちゃいました。

inohaドリンク

ドリンクも桶に入って登場しますよ。

しかも、ポン菓子の試食付き

結構たっぷり入っていて、すごく満足しちゃいます。

サクサクッとした軽い食感で、やさしい甘さなので、紅茶との相性も抜群でした。

inohaポン菓子

そして、MobyDicksTeaのクリスマスまでの新作ドリンクも楽しめます。

「クリスマス・ベリー」680円

クリスマスベリー1

クリスマスツリーのような、可愛らしいドリンク。

甘酸っぱいベリーと、甘さ控えめのグリーンのクリームを混ぜて飲むのがおすすめ。

でも、形が可愛いから、崩したくないですね(泣)

クリスマスベリー2

ポン菓子をお土産にお持ち帰り

inohaの1階で販売していたポン菓子を、お土産にお持ち帰りしました。

今回購入したのは、こちらの2種類。

  • らくれんキャラメル 300円
  • 森文醸造秘蔵しょうゆ 300円

お試しにと思って、小パックをそれぞれ購入してみました。

ポン菓子inaho1

「らくれんキャラメル」は、見た目はプレーンのポン菓子とあまり変わりないのですが、食べてみると牛乳のまろやかな味わいが楽しめます。

ポン菓子inaho2

サクサクッとした食感が楽しくて、手が止まらなくなっちゃう。

でも、1袋120kcalで、脂質や塩分も控えめなので、罪悪感なしで食べられるんです。

ポン菓子inaho3

「森文醸造秘蔵しょうゆ」は、スタッフさんがおすすめしてくれて購入。

お醤油味のポン菓子って、珍しいですよね。

ポン菓子inaho4

森文醸造は、内子町の老舗醸造場。

こってりしたお味なのかなと思っていたけど、あっさりとした味わい。

噛みしめて食べると、あっさり味の醤油餅のような感じでしたよ。

ポン菓子inaho5

ほかにもいろんなフレーバーがあるから、道後に行ったらまた買ってみたいです。



店舗情報

inahoの店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県松山市道後湯之町14-26
  • 電話番号 089-931-5398
  • 営業時間 10:00~19:00(11月7日より変更)
  • 定休日 水曜日+不定休
  • 駐車場 なし(近隣のコインパーキングを利用しましょう)

マップ

inahoのマップは、こちら。

駐車場

inahoの駐車場は、ありません。

近隣のコインパーキングを利用しましょう。

Instagram(インスタ)

inahoのInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

inaho|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

inaho周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

お出かけの参考に、ぜひ合わせてご覧くださいね。

 

「道後の町屋」

道後の町屋のハンバーガーランチ!テイクアウトもあります@松山市カフェ
松山市道後にある「道後の町屋」(どうごのまちや)でハンバーガーランチを食べてきました!道後商店街の中にある人気カフェ|最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間 平日10:00~15:00(LO14:00)土日祝日10:00~18:00(LO17:00)定休日 火・水曜日

「道後プリン」

道後ぷりんがオープン!商店街内のレトロなプリン専門店@松山市
道後のプリン専門店でテイクアウト|最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間 平日10:00~19:00、土日祝9:00~21:00(新型コロナウイルスの影響で時間短縮中)定休日なし、駐車場なし、住所 愛媛県松山市道後湯之町13-9、電話番号 089-993-8880

「道後いなり」

https://yurimaman.com/archives/18122



コメント

タイトルとURLをコピーしました