ベーグルクラ(bagel kura)が松山市南吉田町にオープン!通販でも大人気の自家製酵母ベーグル

スポンサーリンク
ベーグルクラbagelkuraサムネイル画像 愛媛県パン屋

ベーグルクラ(bagel kura)が松山市南吉田町にオープン~通販は即完売!2種の自家製酵母で作るベーグル

松山市のベーグルクラ(bagel kura)さん。

2023年4月22日、南吉田町にオープンするベーグル店に、先日「なるちか!」の取材で伺いました。

※放送日はオープン日当日!店名の由来になった店主さんのお子さんもいっしょに出演いただきましたよ。ぜひご覧くださいね。

ベーグルクラ外観写真1

もともとパン作りが大好きだった店主さん。

数年前からベーグル作りに夢中になり、国産小麦をブレンドしたり、様々な酵母と組み合わせたり。店舗オープンまでにおよそ100種類のベーグルを作ってきたんだとか。とても研究熱心な店主さんなんですよ。

そして、2022年10月より通販でのベーグル販売をスタート。県内外から注文が殺到するそうで、ゆりママんも4度挑戦したのですが、すぐにカートが空になってしまうほどの人気ぶりなんです。

ベーグルクラ外観写真2

お店は、建築士であるご主人に「蔵」をイメージして設計してもらったそうですよ。スタイリッシュでカッコ良い外観がお店の目印です。

さて、ベーグルの特徴や店舗情報など、このあと詳しく紹介しますね。

店内の様子

ベーグルクラ(bagel kura)の店内の様子

お店に入って左手に15種類のベーグルたちが並びます(今回取材だったので8種類ご用意いただきました)

合計で300個並ぶ予定だそうで、人気のベーグルについては個数を多めに焼く予定なんだとか。

ベーグルクラ内観写真2

よーく見てみると、ちょっぴり小ぶりに見えるベーグルたち。

愛媛のベーグル専門店のものと比べると、小さめに見えます。

ころんとしたサイズ感が可愛いんですよね。何個でも手に取ってカゴに入れたくなります。

ベーグルクラ内観写真3

見た目はむっちりとしていて、中心部分の穴が見えないぐらい、ぎゅぎゅっとしていて。

むっちりむぎゅっとした食感が楽しめそうだな~と、見た目からすごく伝わります。

ベーグルクラ内観写真4

冷蔵ケースには、ベーグルサンドが並びますよ。

ベーグルクラ内観写真5

こちらは、丹下アナに撮影してもらった写真。

店内の全体の様子がすごく分かりやすいので、使わせてもらいました。

ベーグルクラ内観写真1




ベーグルの特徴について

bagel kuraのベーグルの特徴について。

ベーグルの大きさは9~10cmと、ほかのベーグル店のものと比べると小ぶりです。

ころんと小さなサイズなので、ちょっとしたおやつにも食べたい大きさです。

ベーグルクラの特徴1

bagel kuraでは、酒種酵母楽健寺酵母(らっけんじこうぼ)の2種類の自家製酵母を使い分けています(主に使用しているのは酒種酵母)

酒種酵母は、米麴から自家製で甘酒を作り、そこから酵母を起こしているんだそう。ノンアルコールなので、お子さんも安心して食べられるんですよ。

楽健寺酵母は、りんご、にんじん、長芋、ごはんの4種類の食材から起こした酵母。楽健寺(らっけんじ)というお寺の住職さんが作ったという酵母なんだそうで、フルーティーな味わいと厚みのある膨らみ方をするのが特徴なんだとか。

それぞれの食感の特徴は、表面はむちっと中はふっくら&ふかふか

やわらかめの食感が好きな方に、ぜひおすすめしたいベーグルです。

ベーグルクラの特徴2

さらに、国産小麦の「ゆめちから」と「春よ恋」の2種類をブレンド・配合して作っているそうで、小麦の豊かな香りとふかふかとやわらかな食感が楽しめますよ。

小さなお子さんでもかぶりつけるほどのやわらかさです。

ベーグルクラの特徴3

さらに、食べるときは、電子レンジとトースターを使って温めることをおすすめしています。

電子レンジで温めると「ふわっと」して、トースターで焼くと表面が「パリッと」

この方法をすると、焼きたてと同じ食感になるんだとか。

カウンターに食べ方のパンフレットが置いてあるので、ぜひ参考に見てみてくださいね。

ベーグルクラの特徴4

ベーグルの紹介

なるちか!の取材で用意いただいた、ベーグルたち。

今回は7種類のベーグルをいただきましたよ。

  • 桜酒かすホワイト 320円
  • 酒かすチョコクリームチーズ 350円
  • れもんホワイトチョコ 270円
  • ストロベリーチーズケーキ 390円
  • ベリ×3クリチ 320円
  • 明太チーズ 300円

ベーグルクラのベーグル1

お店に並ぶベーグルの内容は、日によって異なります。ご了承ください。

それぞれ食べてみたので、このあと詳しく紹介しますね。

※ただし「ストロベリーチーズケーキ」については、写真を撮る前に食べてしまったので、省略します。ごめんなさい!




桜酒かすホワイト

「桜酒かすホワイト」

酒種酵母を使ったベーグル。桜がトッピングされていて、春らしい装いに。

桜酒かすホワイト1

大きな口を開けてかぶりつくと、噛むごとに桜の爽やかな風味が広がる。

酒種酵母は、フルーツの酵母と違って酸味が少なめなので、小麦の風味がダイレクトに感じられます。フィリングは、大吟醸の酒粕・ホワイトチョコ・クリームチーズを。

甘さだけでなく、甘酒のような風味も感じられる、お花見しながら食べたいベーグルです。

桜酒かすホワイト2

酒かすチョコクリームチーズ

「酒かすチョコクリームチーズ」

こちらも酒種酵母のベーグル。上にはダマンド生地が。

酒かすチョコクリームチーズ1

酒粕の甘い風味とチョコの甘さが良く合う。

おやつにぴったりなベーグルです。

酒かすチョコクリームチーズ2

れもんホワイトチョコ

「れもんホワイトチョコ」

酒種酵母。自家製のレモンピールを練り込んだ、爽やかな風味が楽しめるベーグル。

れもんホワイトチョコ1

中にはホワイトチョコが入っていて、甘さがプラス。

シンプルな感じなのですが、噛むごとに甘酒とレモンの風味が口から鼻へと抜けていく。

一口、さらに一口食べるのが楽しくなっちゃいます。

れもんホワイトチョコ2




ベリ×3クリチ

「ベリ×3クリチ」

酒種酵母。頬を赤らめたような、可愛らしい見た目のベーグル。

ベリ×3クリチ1

フィリングは、自家製のドライイチゴと、ワイルドブルーベリー、クランベリー、クリームチーズ。

ドライイチゴの甘酸っぱい風味がアクセントに。つぶつぶとしたフレッシュな食感も感じられます。

ベリ×3クリチ2

明太チーズ

「明太チーズ」

こちらは、楽健寺酵母で作られたベーグル。

表面にはこんがりと焼けたチーズがトッピング。

明太チーズ1

プチプチとした食感の明太子と、角切りチーズがごろっと。

甘酒の酵母と比べると、よりふわっとしている感じがしましたよ。

楽健寺酵母のベーグル、もっともっと食べてみたいな。

明太チーズ2

最新の情報はお店のインスタをチェック

整理券の配布は、一旦中止にするそうです。

オープンしてしばらくは、混雑が予想されるということで、朝9時から「整理券」を配布するそうです。

オープンしてしばらくは、個数制限を設ける予定だそうです(お客さんの入り状況によって判断)

混雑がなくなって来たと予想されたら、それぞれの制限をなくす予定だそうですよ。

最新の情報は、お店のインスタをご確認くださいね。




通販は引き続き対応する予定

店主さんの話によると、店舗オープン後もベーグルの通販を続けるそうですよ。

通販の募集日については、お店のインスタでお知らせしていますので、ぜひフォローしてチェックしてくださいね。

ちなみに、ゆりママんは4回ぐらい通販にチャレンジしたものの、すぐにカートが空になり、1度も買うことができませんでした(汗)愛媛県内よりも県外の方からの注文が多いそうで、競争率は高めなんです。

なかなかお店に行けないという方は、ぜひ通販にもチャレンジしてみてくださいね。

店舗情報

ベーグルクラ(bagel kura)の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県松山市南吉田町2586-1
  • 営業時間 10:00~14:00売り切れ次第終了
  • 定休日 月・水・木・金・日曜日(営業日はインスタを要確認)
  • 駐車場 あり(5台)
営業日は火・土曜日の週2日の予定だそうですが、変更の可能性がありますので、お店のインスタを必ずご確認ください。




マップ

bagel kura(ベーグルクラ)のマップは、こちら。

駐車場

ベーグルクラ(bagel kura)の駐車場は、こちら。

店舗前に5台分駐車スペースがあります。

※白線が引いてある場所が専用駐車場です。それ以外の場所には駐車しないようにしましょう。

ベーグルクラ駐車場1

Instagram(インスタ)

ベーグルクラ(bagel kura)のInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

bagel kura|Instagram(インスタ)

愛媛県のパン屋さん情報

愛媛県のパン屋情報は、こちらのカテゴリーにまとめています。

パン屋巡りの参考に、ぜひご覧くださいね。

愛媛県パン屋

愛媛県内のパン屋さん・ベーグル店・移動販売店をまとめたカテゴリーです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました