一進流珈琲屋でモーニング!サイフォン式コーヒーと話題のプリンを@松山市

スポンサーリンク
一進流珈琲屋_サムネイル画像 松山市カフェ・グルメ

一進流珈琲屋~松山市の老舗コーヒー店でモーニング!サイフォン式コーヒーと話題のプリンを

みなさん、こんにちは!ゆりママんです。

松山市の「一進流珈琲屋」(いっしんりゅうこーひーや)さん。

大手町一丁目にある、老舗コーヒー店に行ってきました。

一進流珈琲屋_外観写真1

一進流珈琲屋は、1970年に今治市で創業。

その後、三越裏のゴンドラビルで営業していたのですが、ビルの取り壊しを機に12年前に大手町に移転。浅煎り一筋のマスターと奥様、娘さんの親子3人で営んでいます。

場所は、伊予鉄大手町駅から徒歩約3分。

大きな道路から路地裏に入った場所にあって、Googleマップのナビ通りに歩いて行ってみたんですが、看板がないので気付かずに通り過ぎそうになってしまいました。

このひっそりと佇んでいる感じが素敵で、物語のワンシーンに登場しそうな雰囲気でワクワクしちゃう。

一進流珈琲屋_外観写真2

今回の目的は、モーニング。そして、愛媛のインスタグラマー「愛媛さんぽ」さんが紹介していたプリンをいただきましたよ。

インスタで紹介されてから話題になったそうで、ゆりママんも影響された一人なのです。

メニューなどこのあと詳しく紹介しますね。

店内の様子

一進流珈琲屋の店内の様子

お店の中心には、大きな円卓のテーブルがあって、囲むように椅子が並びます。

一進流珈琲屋_内観写真1

なんだか船の舵みたいなテーブルだなぁ。

お店の方に聞いてみると、松山から今治に移転する際に、大工さんが作ってくれた特注のテーブルなんだそうで、海の町今治をイメージして作ったんじゃないのかな~とのこと。

一進流珈琲屋_内観写真2

店内には、マスターが集めたコーヒーミルなどのアンティーク品が並びます。

コーヒーの古道具を集めるのが大好きなマスターが、コツコツと集めてきたものばかり。

形や大きさがさまざまで、当時どんな風に使っていたのか気になってしまいました。

まるでコーヒーの美術館のようですね。

一進流珈琲屋_内観写真3

中でも気になったのは、昔のコーヒーの呼び名が書かれた「かうひい異国熟字一覧」

現在はコーヒーだけど、昔は「唐茶」とか「豆の湯」とか、コーヒーとはかけ離れた名前で呼ばれていた時代があったんですね。珍しくてついつい見ちゃいました。

一進流珈琲屋_内観写真4

ゆりママんは、窓側のテーブル席に座りました。

4~6人掛けのテーブル席。ひとりで座るには恐縮してしまったのですが、今はお客さんが少ないからと案内してもらいました。

一進流珈琲屋_内観写真5




メニューについて

一進流珈琲屋のメニューについて。

まずは、フードメニューから。

モーニングセットは11時まで、そのほかは閉店まで注文できます。

一進流珈琲屋_メニュー1

ドリンクメニューは、こちら。

コーヒー以外のドリンクメニューもありますよ。クリームソーダも良いなぁ。

一進流珈琲屋_メニュー2

モーニング

一進流珈琲屋のメニューから、こちらを注文。

「モーニングセット」ドリンク代+150円

黒糖トーストとサラダ、ゆで卵のセットです。

一進流珈琲屋_モーニングセット1

このレトロなワンプレートがたまらなくおしゃれで好き!

プレートも特注のものかしら。

このメニューのために作られたものなのかなって思うぐらい、ぴたっと合っていて、内容はシンプルなのにすごく満足しちゃう。

一進流珈琲屋_モーニングセット2

黒糖パンは、うちだパンさんから仕入れたものだそう。うちだパンと言えば黒糖パンですよね。

トースターで焼いてバターを塗ってくれているので、表面がサックサク。ほんのり黒糖の甘い風味がふわっと広がります。

近くに座っていた常連さんは、テーブルに備え付けられているシュガーをかけて食べてて!

その食べ方良いな~。次は真似しちゃおうっと。

一進流珈琲屋_モーニングセット3




サイフォンコーヒーは目の前で淹れてくれる

モーニングセットといっしょに注文した「サイフォンコーヒー」600円

7種類のコーヒーから選べて、ゆりママんは『マンデリン』をチョイス。

注文してしばらくすると、テーブルにサイフォンが登場!なんと目の前で淹れてくれるんです。

一進流珈琲屋_サイフォン式コーヒー1

カウンターで淹れてくれる喫茶店はよくあるけど、このスタイルは珍しい!

コーヒーの香りをダイレクトに楽しんでほしいと、創業時から行っている淹れ方なんだとか。

まるで理科の実験みたいとじーっと見ていると、どんどんコーヒーの良い香りがあふれ出て。

こんなにまじまじと見たことがなかったので、すごく貴重な経験!朝から幸せ気分になっちゃいました。

一進流珈琲屋_サイフォン式コーヒー2

浅煎りのコーヒーって酸味が強いイメージがあったんですが、ここのコーヒーは苦みが少なくて、さっぱりとした味わいでしたよ。

すっきりゴクゴク飲めちゃう。おかわりしたくなっちゃいますね。

一進流珈琲屋_サイフォン式コーヒー3

秘伝レシピの豆乳プリン

一進流珈琲屋のメニューから、こちらも注文。

「秘伝レシピの豆乳プリン」300円

愛媛さんぽさんが紹介されていた、つやつやぷるんのプリン。

一進流珈琲屋_豆乳プリン1

レトロな器に、艶やかな豆乳プリンが鎮座。

運ばれた瞬間にぷるぷる震えてて、絶対おいしいやつと確信!

一進流珈琲屋_豆乳プリン2

スプーンですくってみると、逃げちゃうそうなぐらいぷるんとしてて、するっと口の中に入っていく。やわらかめのプリンでしたよ。

プリン自体が甘さ控えめで、カラメルソースはねっとり甘めな感じ。

コーヒーといっしょにいただくのにぴったりなスイーツでした。

一進流珈琲屋_豆乳プリン3

コーヒー豆のテイクアウトができます~通販もあり

一進流珈琲屋では、浅煎り直火焙煎珈琲したコーヒー豆の販売・テイクアウトもしています。

メニューは、こちら。

一進流珈琲屋_テイクアウトメニュー

今回は「スマトラマンデリン」200gをテイクアウト。

豆のままで持ち帰れるのですが、ミルが故障してしまったので、粉にしてもらいましたよ。

袋に描かれたイラストが可愛い~!

一進流珈琲屋_コーヒー豆テイクアウト

創業時に、地元のイラストレーターさんたちからお店のイメージ画を募り、選んだものなんだそうですよ。開けるのがもったいなくて、まだキッチンに飾っています(汗)

豆を挽いてもらったので、早く淹れて飲まなくちゃ。

また、豆の通販もしているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

一進流珈琲屋|ホームページ

以上、カフェ好きゆりママんでした!次回のブログもお楽しみに。




店舗情報

一進流珈琲屋の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県松山市大手町1丁目8-2渡部ビル1F
  • 電話番号 089-916-3058
  • 営業時間 9:00~17:00
  • 定休日 日曜日
  • 駐車場 なし(近くにパーキングあり)

マップ

一進流珈琲屋のマップは、こちら。

駐車場

一進流珈琲屋の駐車場は、ありません。

近くに「濱商パーク大手町南」というコインパーキングがあります。

※朝8時から夜8時まで、30分ごと50円

パーキングまでお店では徒歩約1分です。

Instagram(インスタ)

一進流珈琲屋のInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

一進流珈琲屋|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

一進流珈琲屋周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

お出かけの参考に、ぜひ合わせてご覧くださいね。

 

「ネイビーベーグルズ」

ネイビーベーグルズへ再び~売り切れ必須のベーグルサンドを求めて行ってきました@松山市
売り切れ必須人気ベーグルサンドを求めて|営業時間8:00~18:00(売り切れ次第終了)定休日 日・月・火曜日,駐車場なし(近隣のパーキングを利用しましょう)取り置き予約についてはお店のインスタをチェック,住所 愛媛県松山市大手町1丁目10-6,電話番号089-997-7941

「自家焙煎珈琲モア」

バラのようなアイスが素敵!老舗喫茶店のホットケーキとコーヒーゼリーを~自家焙煎珈琲モア@松山市
自家焙煎珈琲モア~松山市の喫茶店で美しいコーヒーゼリーを|営業時間8:00~20:30,定休日 日曜日,駐車場なし,住所 愛媛県松山市味酒町1丁目4-3,電話番号089-945-8930

「アジアンレストランバー阿龍」

アジアンレストランバー阿龍(アロン)でランチ!JR松山駅&大手町駅近くのシンガポール料理のお店
おしゃれなシンガポール料理が楽しめるお店でランチ!5月からは完全予約制となります|営業時間11:00~15:00(L.O.13:30)18:00~24:00(L.O.21:00)定休日 不定休,駐車場なし(近くにコインパーキングあり)住所 愛媛県松山市大手町2丁目8-11 1F,電話番号070-8331-5121




コメント

タイトルとURLをコピーしました