海辺の新風!愛媛・三津浜『うみねこ堂』古民家から生まれたシェアスペースがオープンしました

うみねこ堂三津浜_サムネイル画像 松山市カフェ・グルメ

愛媛・三津浜の『うみねこ堂』海のそばの古民家でシェアスペースオープン!

愛媛県松山市の美しい海辺に位置する三津浜に、2023年11月23日、新しいランドマーク「うみねこ堂」がオープンしました。

うみねこ堂三津浜_外観写真1

実は、1~2年前から「うみねこ堂」のインスタをチェックしていて、オープンはいつになるのか、どんなお店になるのか楽しみにしていたんですよね。

この場所は『三津の渡し』のすぐ近くにあり、レトロな景観が魅力的な地域。地元住民だけでなく観光客にも新たな発見と楽しみを提供しています。このあと詳しく紹介しますね。

カフェとシェアスペースの融合

うみねこ堂の最大の特徴は、その不定期営業のカフェと多様な店舗が集まるシェアスペースです。

ここでは、カフェやお蕎麦屋「わたしのそば」をはじめ、様々な店舗が登場し、毎回異なる体験ができます。訪れるたびに新しい発見があり、それぞれの飲食店のおいしいグルメを楽しむことができるのです。

うみねこ堂三津浜_内観写真1

お店の中央にはキッチンがあり、それを囲むようにカウンター席が設けられています。

ひとりカフェはもちろん、お店の方とコミュニケーションが取りやすい雰囲気に。

うみねこ堂三津浜_内観写真3

さらに、奥に行くと、4人掛けのテーブル席が4組ありますよ。

スタイリッシュなインテリアと、レトロな古民家の雰囲気が融合した、珍しいスタイルがとても新鮮です。

うみねこ堂三津浜_内観写真2

オーナー夫婦の素敵なストーリー

うみねこ堂を経営するのは、北海道出身の奥様と岩手出身の旦那様です。湘南に住んでいた経験を持ち、愛媛の自然と人々の温かさに魅了され、ここに根を下ろしました。

店を開く際には、地域住民からの温かい応援と歓迎を受け、地域の一員として迎えられたことがうれしく感じたそうですよ。

うみねこ堂三津浜_内観写真4

また、「うみねこ堂」という名前には特別な意味が込められています。

うみねことは、春から夏にかけて日本の海岸に姿を見せる渡り鳥で、奥様は港でよくその姿を見かけていたそうです。この鳥からインスピレーションを受け「うみねこ堂」から多くの可能性が羽ばたき、広がっていくことを願って名付けられました。




歴史ある古民家の再生

明治45年に建てられた古民家を巧みにリノベーションして生まれ変わらせた建物です。かつて庄屋や醤油蔵として利用されたこの建物は、歴史の重みを感じさせる存在です。

※写真中央にある「大黒」と書かれた柱

うみねこ堂三津浜_内観写真5

天井の棟木に力強く刻まれた「明治四拾五」という文字。

この100年以上前の文字が、今なお鮮明に残っていることは、時間を超えた建築の美しさと力強さを象徴しています。

うみねこ堂三津浜_内観写真6

カフェでのひととき

私が訪れた日は、うみねこ堂カフェの営業日でした。

北海道産のそば粉を使用したマフィンは4種類から選べ、さまざまなドリンクとともに楽しむことができます。

うみねこ堂三津浜_カフェ1

ドリンクメニューは、こちら。

コーヒーや、脇製茶場さんの和紅茶、そば茶、ソフトドリンクなども揃っています。

うみねこ堂三津浜_カフェメニュー

今回いただいたのは、そば粉マフィンのプレーン(330円)とカプチーノ(550円)

イートインを利用する場合は、あたためてくれるので、表面はサックリ、中はふわふわの状態でいただくことができますよ。そば粉ならではの香ばしい香りがふわっと広がって、満腹感も得られるマフィンでした。

うみねこ堂三津浜_カフェ2

うみねこ堂のカフェは不定期営業となりますので、営業日はお店のインスタを必ずチェックしてくださいね。




今後の展望

12月10日には、オーナー夫妻が営むお蕎麦屋さん「わたしのそば」がオープンします。

北海道産のそば粉を使ったお蕎麦が楽しめるそうで、12月中は日曜日限定で営業、1月以降の詳細はInstagramでお知らせするとのことです。

また、1月からは蕎麦メニューが増えるそうなので、お蕎麦好きの方はぜひお店の情報をチェックしてみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

わたしのそば(@watashinosoba)がシェアした投稿

また、1階はシェアキッチン(港の調理場)となっていて、希望するお店が入れ替わりで出店できるようになっています。自身のお店のように販売できる設備が整っており、お菓子製造に必要な機材や冷蔵ショーケースも完備されていますよ。

うみねこ堂三津浜_シェアキッチン

さらに、2階の広々としたスペースでは、将来的にシアター上映を計画しているそうで、現在はヨガ教室やフォトスタジオなどの利用に関する問い合わせも寄せられているんだとか。

うみねこ堂三津浜_シェアスペース

このスペースは、飲食業や教室を運営する個人にとってクリエイティブな活動の場となるでしょう。また、地域のコミュニティの核となり、ますます注目が集まることが期待されます!

まとめ

三津浜のうみねこ堂は、美しい自然環境と素敵な古民家の魅力が詰まった場所です。

三津浜の海の風景とともに、新たなお店や体験を楽しむことができる場所として、ぜひ訪れてみてください。オーナー夫婦の温かいおもてなしと、うみねこ堂の魅力にきっと魅了されることでしょう。

うみねこ堂三津浜_まとめ




店舗情報

うみねこ堂の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県松山市三津1丁目10-8
  • 電話番号 089-989-7585
  • 営業時間 うみねこ堂カフェ12:00~、わたしのそば11:30~
  • 定休日 不定休(インスタ要確認)
  • 駐車場 あり(5台)
  • ホームページ https://umineko-do.jp/
営業日や時間は、出店するお店によって異なります。詳しくはうみねこ堂のインスタまたはホームページを必ずご確認ください。

マップ

うみねこ堂のマップは、こちら。

駐車場

うみねこ堂の駐車場は、こちら。

店舗前に駐車スペースがあります。

(この駐車スペースのうち2台が施設関係者の専用駐車場となるそうです)

うみねこ堂駐車場

満車の場合は、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

Instagram(インスタ)

うみねこ堂のInstagram(インスタ)は、こちら。

最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

うみねこ堂|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

お出かけの参考に、ぜひ合わせてご覧くださいね。

 

「カフェ&バル 太陽と月」

太陽と月でランチ!明治時代の古民家をリノベーションした三津浜の人気カフェ&バル@松山市
古民家をリノベーションしたカフェでおかずたっぷりランチを|営業時間 ランチ11:00~15:00(14:30LO)ディナー18:00~22:00(21:30LO)定休日 月曜日,駐車場あり(5台),住所 愛媛県松山市三津2丁目12番16,電話番号089-950-4494

「旧鈴木邸」

旧鈴木邸にカフェがオープン!三津浜の登録有形文化財で営むレトロな茶屋@松山市
旧鈴木邸にカフェ「CHAYA」がオープン!三津浜の古民家の雰囲気が素敵!手作りおはぎをいただきました|営業時間13:00~19:00,営業日 月・火・金曜日,駐車場あり(1台)住所 愛媛県松山市三津1丁目3-13,電話番号070-5510-3145

「well bakeshop」

well bakeshopが三津浜にオープン!おしゃれな焼き菓子の専門店へ@松山市
well bakeshop(ウェルベイクショップ)が松山市三津浜にオープン!焼き菓子の専門店でテイクアウト,営業時間11:00~16:00,営業日月・火・水・木曜日,住所 愛媛県松山市住吉2-5-18 1F,電話番号080-3922-2518,駐車場なし




コメント

タイトルとURLをコピーしました