スポンサーリンク

Chusen(ちゅーせん)伊予市の中華料理テイクアウト専門店に行ってみた~本場の味を自宅で!

ちゅーせん_サムネイル画像 伊予市カフェ・グルメ

伊予市の中華料理テイクアウト専門店Chusen(ちゅーせん)に行ってお持ち帰りしてみた!予約方法やメニューをまとめました

伊予市のテイクアウト専門店「四川料理の店 Chusen」(ちゅーせん)さん。

2022年11月1日、下吾川にオープンしたお店に行ってきました。

ちゅーせん外観写真1

店主さんは、伊予市のご出身。

エビチリの生みの親とも言われている、四川料理の父「陳建民」(けんちんみん)さんのもとで教わり、約11年の修行を経て、中華レストランを経営。

その後故郷伊予市に戻り、ご実家の一部を改装して、テイクアウト専門店をオープンしました。

全国テレビにも数多く出演していて、とっても有名な料理人なのです。

ちゅーせん外観写真2

店舗オープンしてから「伊予市で本格四川料理を味わえる」と注目され、メディア出演の絶えなかったお店。

毎日30件ほど予約が入るそうで、念のため予約をして行ってきましたよ。

予約方法など、このあと詳しく紹介しますね。

店内の様子

Chusen(ちゅーせん)の店内の様子

お店に入ってすぐに、注文カウンターがあります。

テイクアウト専門店なので、商品受け取りができるスペースのみ設けられています。

ちゅーせん内観写真1

ショーケースの中には、当日購入ができる商品が並んでいましたよ。

予約分は別に保管されていて、昼14時に行くとほとんど売り切れている様子でした。

やはり予約するのがベストですね。

ちゅーせん内観写真2




メニューについて

Chusen(ちゅーせん)のメニューについて。

メニューの内容は日によって異なっていて、A・B・Cの3種類のメインから選べます(540円から)

サイドメニューは変動はないみたいです。

  • ポーク焼売 100円
  • えび焼売 120円
  • 五目春巻き 150円
  • マンゴープリン 380円
  • 柔らかあんにん豆腐 300円
  • スパイシーナッツ 250円
※焼売、春巻きは「温め」または「冷凍」のどちらかを選べます。

ちゅーせんメニュー1

A~Cのメニューについては、お店のホームページまたはインスタでお知らせしていますので、予約の際にチェックしてみてくださいね。

中華料理をテイクアウトして食べてみた!

Chusen(ちゅーせん)の中華料理をテイクアウト

今回は、5種類の中華料理メニューをお持ち帰りしてみましたよ。

  • 五目春巻き
  • えび焼売
  • ポーク焼売
  • A肉団子の甘酢ソース 580円(1人前)
  • B海老とイカのオイスターソース炒め 580円(1人前)

ちゅーせん中華テイクアウト1

A~Cのメニューは単品注文も可能ですが、2種類を選んでをセット注文するお得になんです。

〈2品チョイス盛り合わせセット〉1,000円

ちなみに、単品の場合はこんな感じの容器に入っていますよ。

(テレビのロケでエビチリを食べたときに撮った写真です)

えびちり

しかもこちらの器は耐熱容器になっていて、このままレンジで温めることができるんです。

ちゅーせん中華テイクアウト2

さて、それぞれのお料理を食べてみたので、詳しく紹介しますね。

五目春巻き

「五目春巻き」

トースターで焼くと、川がパリッとするのでおすすめです、と中川さん。

1000Wの1~2分ほど焼いてみると、揚げたてのようにカリッとしました。

また、それぞれの具材の旨味がじゅわ~っとあふれるんですよね。

パクパクと食べてしまった。

ちゅーせん春巻き

えび焼売

「えび焼売」

えびが入っているのか不安になってしまうほど、見た目はポーク焼売に似ています。

ちゅーせん焼売1

でも、食べてみると、中にぎゅぎゅっとエビがたっぷり詰まっていて!

ぷりっぷり食感といっしょに、エビの旨味が口の中で踊り出す。

エビ好きゆりママんにはたまらない焼売でした。

ちゅーせん焼売2




ポーク焼売

「ポーク焼売」

時間が経っても焼売の皮がやわらかくて、豚肉の旨味が堪能できます。

ちゅーせん焼売4

A肉団子の甘酢ソース

「肉団子の甘酢ソース」

一口大サイズの肉団子がごろっと入っていて、こってり風味の甘酢がごはんと合う~!

白米のごはんにのせていただきましたよ。

こんな食べ方、東京でのレストランではできませんね(汗)

肉団子の甘酢ソース

肉団子のほかにも、素揚げした長芋が入っていて、とろっとした食感がおいしいんです。

B海老とイカのオイスターソース炒め

「海老とイカのオイスターソース炒め」

エビが大好きなのでチョイス。

イカは一口大より大きめサイズなんですが、びっくりするほど柔らかくて!

年代問わず好まれる食感と味わいだなぁと感じました。

海老とイカのオイスターソース炒め




スイーツもおすすめ!

Chusen(ちゅーせん)の中華料理、どれも絶品なのですが、スイーツもおすすめ!

じわじわと人気を集めている「マンゴープリン」「柔らかあんにん豆腐」

ちゅーせんプリン杏仁豆腐

柔らかあんにん豆腐は、杏の種の中にある「核」から作っているそうで、これこそが本格的な作り方なんだとか。

口当たりなめらかで、これからの暑い時期にぴったりな中華スイーツなのです。

食後にもおすすめです。

予約方法について

Chusen(ちゅーせん)の予約について

ホームページで受け付けていますよ。

受付期限は、前日の14時まで。

注文・予約フォームがあるので、いつでも入力して送信するだけで予約ができるので、かなりありがたいです。

入力方法や当日のメニューについては、ホームページに載っていますので、チェックして予約してみてくださいね。

Chusen|注文・予約方法

今度はエビチリや、四川麻婆豆腐があるときに予約して行ってみたいです。



店舗情報

Chusen(ちゅーせん)の店舗情報は、こちら。

  • 住所 愛媛県伊予市下吾川1732-9
  • 電話番号 089-992-9789
  • 営業時間 10:00~16:00
  • 定休日 水・日曜日
  • 駐車場 あり

マップ

Chusen(ちゅーせん)のマップは、こちら。

駐車場

Chusen(ちゅーせん)の駐車場について。

店舗から少し離れた場所に、駐車スペースがありますよ。

郡中北通りを走っていると、駐車場の看板が見えます。

ちゅーせん駐車場1

Instagram(インスタ)

Instagram(インスタ)は、こちら。

メニューや最新情報は、こちらをチェックしてくださいね。

Chusen|Instagram(インスタ)

周辺のカフェ・グルメ情報

Chusen(ちゅーせん)周辺のカフェ・グルメ情報は、こちら。

近くのお店をピックアップしてまとめましたよ。

お出かけの参考に、ぜひご覧くださいね。

 

「アンパティスリー七日」

アンパティスリー七日が移転オープン!伊予市の人気あんこスイーツ店に行ってきた
老舗餡子屋さんが作るあんこスイーツをテイクアウト・お土産にも◎営業時間9:30~17:00,定休日火・水曜日,駐車場あり,住所 愛媛県伊予市下吾川1715-4,電話番号089-982-5569

「海街商店」

海街商店が伊予市にオープン!ポン菓子一筋「金沢製菓」が営むカフェに行ってきました
最新情報はInstagram(インスタ)へ、営業時間10:00~18:00、定休日 月・火曜日、第2・4日曜日、住所 愛媛県伊予市尾崎129-1、電話番号089-982-0866

「messo」

messo(メッソ)伊予市カフェ~ランチもカフェも人気!移転後初めて行ってきました
最新情報はInstagram(インスタ)へ、ランチテイクアウトメニューあり、駐車場あり、営業時間10:00~18:00、定休日火・水曜日




コメント

タイトルとURLをコピーしました